まだまだ寒い

・・・ ってか肌寒い。
昼間も予報ほど暖かさを感じなかったのは私だけかなぁ?。

ところで今日は気持ち和か。
というか~ ずっと… ずっと探してた。

なんとか自力で入手。(笑)

En Davy  VS  Please

En Davy

En Davy ♪ The Photograph  * 1975

イントロに Stylistics !
なんせ私には初耳の曲だから彼らの楽曲を全て探した。
しかし見当たらず… それだから mix なのかと思って一度は諦めたんだが。
やっぱり人間の心理がうずく。
それで見つけた訳なんだが~ 次にはカヴァーなのかと思うようになった。(笑)

それが的中というのか・・・ 元曲 get!

Please

Please ♪ The Photograph  * 1975

彼らのスローは悪くないかも~。

 

5 comments

  1. Funky_Nassau

    まいさん、こんちは〜^^!

    このPlease、謎のグループですね。
    調べてみたけど、よくわからないっすね・・。

    En Davyのは、冒頭のチューニングしてる中で『I Can’t Give You Anything But Love』が
    ほんの少し聞こえますね。

    今日は、これから荒れるのかしら・・・?

    • クリス真依

      てりーさんへ

      おはようございます。^^

      そうなの… そうなの。
      他の楽曲を聴いてみると DISCO なんかも?(笑)

      てか、地震は大丈夫でしたか!?
      やっぱり一枚だけは・・・。

  2. フィリー(mfsb75)

    こんばんは!今日は深夜なので手短に…^^;。

    真依さんがおっしゃる通り、
    このヴォーカルはまんまラッセル・トンプキンスですね!(笑)
    バックの演奏がすこし荒削りな気がしますけど、
    これはこれで味わいがあって良い感じです。

    En Davyさんヴァージョンは、
    おフランスな語りとソウルの融合具合が斬新すぎかも?(笑)

    もちろん、上の2曲は初聴きなんですけど、
    真依さんの音楽探究心というか、
    ひたむきな音楽愛へのこだわりに、
    あらためてリスペクトするばかりです!^^

    今夜も、素敵な音楽をありがとうございました。
    では、また…。

    ☆あっ、蛇足ですけど、、、
    昨日のドミューンにLSCのMiyaさんが出演されてたのですが、
    真依さんはご覧になられましたか?

    • クリス真依

      フィリーさんへ

      おはようございます。^^;

      あら地震だッ!

      ファルセットが ” Russell Thompkins, Jr. ” ですよねぇ。
      あれは騙されます。(笑)

      ところで Miya さんの LIVE は聴けませんでした。
      お店にも行ったことがなくて・・・。

      あぁ~ 聴きたかった。 ♪

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s